2020年07月31日

トレーダーがどこを見てるかが一番大事だと思う。

やっと手法が定着してまいりました。

2020.7.31.png

フィボナッチ・リトレースメントの61.8と38.2の間で反応して上昇し、FX 無裁量トレードシステムのサインが出たところで買いエントリーしましたら、理想通りに上昇しました。

トレーダーがどこを見てるかが一番大事だと思う。

その後、下げのサインが出たので決済しましたが、売りエントリーはしません。

2020.7.31.2.png

38.2で反応して上昇するのか、落ちて行くのか見てから、上昇のサインが出て判断します。

本日の成果は

Screenshot_20200731-190503.png

確実に勝てれば面白いですね。

その後、上昇サインが出ましたので買いエントリーしました。

2020.7.31.3.png

今日の様なトレンドがはっきりした時は少ないですが、この方法だと確実に取れる実感です。

久しぶりにエリオット波動の数字が出ました。

2020.7.31.4.png

エリオット波動の第5波が出たら、その後は調整波となって行くそうです。

自動決済機能としてBlack AI・ストラテジー FXを使っています。

2020.7.31.5.png

この機能を使えば自動決済してくれますが、今の様な第5波とかで使う方が良いです。
レンジの途中だと損した気分になります。
posted by はる at 18:49| Comment(0) | トレード結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
今まで、色んな手法を試して来ましたが、シンプルが一番勝てるという結論になりました。
通貨ペアはドル円のみで5分足のトレードとします。
フィボナッチ・リトレースメントの手法を取り入れました。
一応、反転のサインツールを使っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。