2020年05月19日

コンビニは通算で3年ほどですが、コンビニ人間 (文春文庫)を読んで一人で笑っていましたよ。

おはようございます。

自宅待機35日目ですが、無駄に過ごしたくないですよね。

俺は一昨日位から読書を始めました。
読書と言っても、お店に行くのは面倒なのでスマホとタブレットにあるKindle for Androidで電子書籍を購入して読んでいます。

Kindle for Androidを使って読書したのは初めてですが、文字のサイズや背景の色を変えれるから目に優しくて疲れないのでスラスラと読めます。

読書に目覚めたのはスマホの広告からです。

目に止まったタイトルは下級国民Aです。

下級国民Aの内容を見ると、俺が離婚をしてプラプラしていた時期と重なる部分があったので購入して読み始めました。

でも、簡単には読み進められません。
難しい熟語が多すぎて、その都度Kindle for Androidの検索機能で意味を調べたりしていました。

そうしている内に、もっと読みやすい本を探し、次に購入したがコンビニ人間 (文春文庫)です。

コンビニ人間 (文春文庫)を購入した理由は俺がタクシードライバーになる前の3年間はコンビニ店員だったからです。

少しだけ俺のコンビニの経験談をさせて頂きます。

離婚してサラリーマンを辞めて、広島〜福岡〜東京〜千葉〜東京と転々としたのが10年ほどですが、東京に来た最初の住込みの仕事が風俗店だったのですね。
そこの社長に可愛がられて「お前、明日からコンビニに行け」と言われたのが始まりです。

社長は同じマンションに住むコンビニのオーナーと仲良くなり、出資してコンビニを始めたらしく、そこの店員として働く様になりました。
1年ほど勤務していると、コンビニのオーナーとも顔見知りになり、「社長には話してるから内の社員になれ」と勧められ、断る理由もないから社員になったら、数ケ月後「お前、いつの間にあっちの社員になったんだ?」とトラブルになり辞める羽目になったのです。

その頃、コンビニチェーンのスーパーバイザーとも知り合いになっていたので、別のオーナー店を紹介して頂き働き始めました。

そこのお店は母親がオーナーで息子が店長で、もう一人の女性がいて、俺を入れて4人でお店を回す感じです。
そのもう一人の女性は気が強くて、夜勤のバイトに対しても厳しい人でした。
しばらくしてわかったことですが、その女性は店長の義理の妹になるのです。
年度が切り替わる頃、店長の娘が中学を出て高校に行かず、店で働き始めたのですが、俺に対しても冷たく当たるんですね。
店長の義理の妹と娘でしょ、俺の居場所があるわけないですよね。

ある日の朝、いつもの様に夜勤がやり残したビールを棚に流し込んでいたら、パンを陳列してる前のフロアに落ちて缶が破けて泡が吹き上げたのです。
その近くにいたバカ娘が「何をしてるんですか?」と大声を上げたので、「見りゃわかるだろ、ビールが落ちたんだよ、うるせーよ」と言ったら泣きだして、店長の奥さんに知れ渡り、姉が怖いと話してた義理の妹も泣き出す羽目になりました。

ビールが落ちた理由は夜勤が表からビールを流し込むために滑り止めを外しっぱなしにしていた為です。

店長が慌てて出勤して来て、その日に首になりましたけど、厳しかった義理の妹も娘が来てから俺には優しくして来たので、それっきり会えなくなって少し残念でした。

コンビニは通算で3年ほどですが、コンビニ人間 (文春文庫)を読んで一人で笑っていましたよ。

3時間ほどで読み終えて、今は難しい下級国民Aを半分ほど読み終えたところです。


そんな感じで有意義な毎日ですが、その間もFX自動売買を稼働させております。

2020年5月18日.png

自動売買@はドル円の動きが少ないために儲けも少ないですね。
自動売買Aは金曜日からの含み益が早朝からの決済でプラス150pipsとなったのですが、ポンド円の反転で100pipsの損切りを受けて少なくなりました。

現在はユーロ円の決済でプラス100pipsほどですが、相場っていうのは本当にわからないですね。




posted by はる at 10:36| Comment(0) | トレード結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。