2020年05月16日

FXをやっていれば倒産して無職になっても生活出来ると思い込んでいる大馬鹿やろうです。

こんにちは。

俺の本業はタクシードライバーですが、現在、新型コロナの影響で一時帰休32日目であります。

昨日、「新型コロナウイルス関連倒産」として、タクシー業界では全国初というショッキングなニュースが飛び込んで来ました。

倒産速報:株式会社 帝国データバンクによる、(従業員200名、障害者施設や病院などへの送迎ルートが増加し客数が伸長した2016年5月期には年収入高約7億円を計上していた)との記事を見ますと、俺の勤務している会社とほぼ同じ規模だとわかりました。

大阪と東京では違うかも知れませんが、緊急事態宣言の延長で一時帰休となった時も、「出来るだけ出勤して頂きたいのですが」との言葉の裏には(税引4万円以上出来なければ休んでもらいたい)と思ってるんだなっと勘繰った自分がいました。

新型コロナの影響でお客様が少なくなった3月頃には営業所の平均は税引3万円台だった様な記憶があります。

5月12日から出勤している同僚に聞くと、新型コロナの影響で売り上げが落ちた4月とほとんど変わらない様です。

俺の場合は6月10日まで一時帰休ですが、その後の売り上げ次第では倒産もあり得るわけですね。


FXをやっていれば倒産して無職になっても生活出来ると思い込んでいる大馬鹿やろうです。

2020年5月15日.png

FXはギャンブルですから、そう簡単には資金を増やせませんね。

でも、自動売買Aは含み益が138.7pipsありますので、有効証拠金では増えている感じです。

とにかく、自動売買Aは設定さえ間違えなければ増えて行くので安心しています。




posted by はる at 15:37| Comment(1) | トレード結果
この記事へのコメント
2020年 株式相場の大暴落 第二幕が開演予定。
5月下旬〜6月、絶賛上演します。
乞うご期待!

Posted by いっし〜 at 2020年05月18日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。