2020年05月13日

昨日はABEMAプレミアムでインクレディブル・ハルク(字幕)見ました。

おはようございます。

今週になってから暑くなりましたね。
もし、タクシーの乗務していたら、クーラーをかけてコロナ対策で窓を少し開けているのでしょうかね。
今は家の中で窓を開ければ風が入って来て心地よいですが、外での仕事は車に乗ってクーラーに当たろうが暑くてたまりませんね。

この後も休みが29日あるかと思うと、無駄に過ごしたくないなって思うんです。
FXをやっていても利益にならなければ時間の無駄ですしね。

昨日はオリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】でインクレディブル・ハルク(字幕)見ました。



2008年の映画で古いですが迫力満点でしたよ。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】でデバイス連携機能を使うと、お手持ちの他デバイスでもAbemaプレミアムを利用いただけますよ。

FX自動売買は昨日も利益が出ました。

2020年5月12日.png

自動売買@は動きが少なかったです。
自動売買Aは月の利益が603.1pipsとなりました。
ドル円が0.03ロットのままだったので少し残念でしたが、この後、どこまで伸びるのか楽しみですね。

それから、資金管理の方法を見直してみました。
前回の鼠先輩の記事を見て、ほんわかした気分になりましたよ。で書いてた資金管理だと3円のドローダウンでしたので、もし、下の様な資金になった時のドローダウンは気分的に余裕がなくなるので5円に変えました。

資金管理2.png

D=(C*1000)*(B*100)+((C*10000000)*3.54/500)
と言う計算式を入れておりますが、3.54/500の意味はドル円とユーロ円とポンド円の現在の価格を合計してTitanFXさんのレバレッジで割っています。
それと、ドローダウンを5円にしているのは100pipsで損切り設定があるのと、3通貨ペア同時に損切りになることもないという考えです。

それから、600pipsの予想利益(E=C*1000*600)と(C=A/600/1000)の計算がほぼ同じとなり、ドローダウンを5円にすると必要証拠金も含めたDの金額が証拠金Aの範囲内に収まることがわかりました。

新型コロナの影響で長い休みとなりましたが、有意義な時間にしたいと思っています。




posted by はる at 10:43| Comment(0) | トレード結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。