2020年02月12日

虎徹の自動売買はナンピンですが、一方向の動きにはとても弱いロジックだと思う。

こんばんは。

今日は一日部屋でダラダラしてますが、またドル円に動きがありました。

2月12日 17時50分のドル円です。

2月12日2チャート.png

いやいや、また含み損10万円を超えてしまいましたよ。

どこまで増えるんだろう。
17時53分で11万円になったぞ。

この後、経済指標発表を控えているのですが、大丈夫かな?

経済指標.png
経済指標カレンダー

この後、下落するとしたら、良い感じで0.81ロットまで上がったことになるんですがね。

虎徹の自動売買はナンピンですが、一方向の動きにはとても弱いロジックだと思う。

ナンピンにも色んな種類がありまして、倍に増えるロジックとかも存在するそうです。
倍に増えたら続けてられないですね。(笑)

そんな中でも虎徹の自動売買は比較的よく計算されたロジックだと思う。
でも、10万円じゃ無理だったな。

おおっ! 今、97,000円にまで減ったぞ。(18時08分)


Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された外国為替チャート。





posted by はる at 18:10| Comment(1) | トレード結果
この記事へのコメント
素晴らしいロジック!

”買い”と ”売り”を逆にして売買すれば、

勝ちまくり、ぼろ儲けですね!
Posted by PONTA at 2020年02月12日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。