2019年12月22日

888倍の範囲内で虎徹を稼働させないとパンクする可能性も出て来るんですね。

こんばんは。

昨日のタクシーの営業は43回の税込68,480円と俺にしては普通でした。
書き出すと止まらい位に嫌なこともありましたが、それは仕事ですから嫌な事もあるよねって感じで忘れます。


虎徹のFXは予定通りに全部ポジションを解消して年末年始に備えました。

俺が虎徹を始めてから今までの履歴です。

2019年12月1.png 2019年12月2.png 2019年12月3.png
クリック(タップ)して拡大して下さい。

ご覧の様に、証拠金4万円で始めて自動売買が進みます。
途中、証拠金2万円追加したのは証拠金維持率が怪しくなった為です。(笑)

Screenshot_20191213-195845.png
後ほどこのデータを使います。
資金が復活した時の動画:含み損からプラスに変わる瞬間を動画にしてみました。

ざっとですが、約3週間で約35%の利益でしたので、月利50%と考えました。

それでこんなシミュレーションをしてみました。

シミレーション2.png

複利で増やすと考えていますが、毎月のロット調整は手探りの状態です。

年明けに証拠金を10万円にしてスタートしたとしますが、ボーナスが5万円ありますので出金した時に5万円は消滅しちゃいます。
順調良く推移して行けば3月には自己資金だけになるかと思います。
GWとお盆も年末年始と同じ考えで虎徹の稼働を止めると思います。

3月頃から利益の半分を出金して残りでロット調整して複利で運用します。
年末頃からレバレッジ制限の2万ドルになる可能性があるので利益全額出金します。

XMさんのレバレッジ制限を考えてみました。

レバレッジ制限.png
各社のレバレッジ制限をまとめてみたよりお借りしました。

XMさんのレバレッジ制限は海外口座の中でも一番厳しいことがわかります。
しかも、一つの口座ではなくてアカウントで見るとのことも調べました。
色んな海外口座がありますが、こうして見てみるとXMさんはある意味現実的なんだなって思います。

で、先ほどの今月怪しくなった時のナンピンデータを使います。

証拠金推移.png

ナンピンがどこまで成長するのか未確認ですから、レバレッジ200倍になると不安になるのです。

ナンピンの倍率を予想で作ってみました。

証拠金推移2.png

残高が増えた状態で、ここまでナンピンが成長すると証拠金維持率も耐えれなくなりますね。
ですから、レバレッジ888倍の範囲内にする必要があるかと考えました。

たらればの話しにならない様に慎重にして不労所得1,000万円を実現させたいですね。

こういう、夢みたいな話が好きな俺でした。(笑)




posted by はる at 20:16| Comment(0) | 俺の夢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
今まで、色んな手法を試して来ましたが、シンプルが一番勝てるという結論になりました。
通貨ペアはドル円のみで5分足のトレードとします。
フィボナッチ・リトレースメントの手法を取り入れました。
一応、反転のサインツールを使っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。