2019年11月04日

ホントに夢みたいな話ですが、この自動売買が成功したら叶うじゃないですか。

おはようございます。

今日は公休日でいつもの時間に起きていますが、FXは冬時間が始まりましたので7時からの取引開始です。

冬時間になると思い出します。

昨年の今頃は長崎県の医療センター付近に一ヵ月宿泊しておりました。
母がくも膜下出血で手術した為です。

病院に行くのは一日に何時間もありませんから、他にやることは一切ありません。
持って行ったノートパソコンとスマホのデザリングで一日中チャートを見てました。
その頃は裁量トレードをしておりました。
使ったロジックは関野典良さんのトレンドハンターFXです。
4時間足での裁量トレードだったから4時間毎にチャートをチェックするだけの簡単なロジックです。
その一ヵ月はトレンドも多少発生しておりましたから20万だったGEMFOREXの口座も30万に増やせました。


あれから一年。
今では裁量トレードに魅力を感じなくなって自動売買にどっぷりハマってしまっています。

母は現在三か所目の病院に入院しておりますが、母一人で生活していた離島の家は空っぽなんです。
俺は兄と姉がいますが、兄は北海道に家を持ち、姉は福岡に嫁いでいます。
元々、末っ子の俺が家を見るつもりで離島で生活しておりましたので、俺の責任かなって思うのは自然な考えなのです。

4月頃、悩んだ末、離島の知り合いに連絡して「家の管理を引き受けてもらえないだろうか?」とお願いしてみました。

あれからずっと毎月2回ほど実家の空気を入れ替えたり、家の周りの雑草を刈り取って(業者依頼)もらったりしてもらっています。
管理人は俺の元同僚で、父や母のことをよく知るヘルパーでもあります。

空き家状態で放置していたら家に入ることも出来なくなりますから、毎月の煙草代ほどの出費は仕方ないことだと思っています。

こんな感じの田舎によくある家でしょうか。
毎回、LINEで家の状況を教えてもらってます。

これをいつまで続けるのかって考えると気が遠くなってしまいます。
買い手があれば売った方が良いのでしょうがね。

でも、お金があったらどうでしょう?
色んなアイデアが生まれますよね。

観光地でもある離島ですから家を建て替えて民泊にするとか。
東京に住みながら別荘にするとか。

ホントに夢みたいな話ですが、この自動売買が成功したら叶うじゃないですか。


実は、深刻な悩みを抱えてるって話でした。

同情するなら金をくれ! (笑)




posted by はる at 08:15| Comment(0) | 俺の夢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
今まで、色んな手法を試して来ましたが、シンプルが一番勝てるという結論になりました。
通貨ペアはドル円のみで5分足のトレードとします。
フィボナッチ・リトレースメントの手法を取り入れました。
一応、反転のサインツールを使っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。