2019年08月05日

DD方式とNDD方式のどちらが自動売買に向いているかって問題

お久しぶりです。

ブログを中断してから今まで、失敗を繰り返してやっと本当の自動売買を実感出来る様になりましたので再開いたします。

今はTitan FXさんの口座と、お名前.comさんのVPS(for MT4 4GB)で実行しております。

どうして以前のGEMFOREXさんからTitan FXさんに変えたかと申しますと、自動売買のFXさんとの相性が良くないと感じたからです。

俺は素人なので詳しいことはあまりわかりませんが、調べるとGEMFOREXさんはDD方式でTitan FXさんはNDD方式だそうです。

DD方式とNDD方式のどちらが自動売買に向いているかって問題もあるのですが、俺が使っているFXさんの自動売買だとNDD方式の方が有利なのかなって感じです。


あと、FXさんの自動売買には1年分ほどのヒストリカルデータが必要なのですが、そこは信頼性が高いと言われるFXDD社のヒストリカルデータをダウンロードして5分足に組み込んで使用しています。

詳しいことは検索かけて調べてみて下さい。


とりあえず、波に乗れたって感じですが、以前の様に無茶な数量だとドローダウンで泣くことになります。

2019年8月5日 6時の残高は49,818円で、ロットは0.05(5,000通貨)です。




posted by はる at 05:52| Comment(0) | トレードの見直し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
今まで、色んな手法を試して来ましたが、シンプルが一番勝てるという結論になりました。
通貨ペアはドル円のみで5分足のトレードとします。
フィボナッチ・リトレースメントの手法を取り入れました。
一応、反転のサインツールを使っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。