2019年02月03日

捕らぬ狸の皮算用ってやつですがね。

お久しぶりです。

FXから少し離れてみたら本業に集中出来て良かったですよ。
本業は詳しく書きたくないけど、その内にバレると思う。
普通のサラリーマンではないのでサボれば限りなく給料も下がります。

で、FXの方ですが、明日は休日ですから勉強して来ます。

色々と予習してシミレーションしてみたんです。
捕らぬ狸の皮算用ってやつですがね。

エクセルに複利で運用した場合の計算式を入れてみたんですよ。
そしたら、200,000円から始めても1年後の2月には出金額だけで20,000,000円になりましたよ。
更に、その年の12月には100,000,000円になりましたよ。

それで、海外口座なので50%の税金がかかる計算になるんですね。
ざっとですが、50,000,000円の高額納税者になっちゃうかもです。(笑)

なんかワクワクして来ました。

明日勉強して、ブログにどこまで書いて良いか聞いてからリンク貼ります。
へたこいたら7,500万円の損害賠償を請求されますからね。






私のFX経験はおよそ3年ほどになります。
最初は国内の1通貨から取引出来る会社の口座でやっておりました。
そのころのことを思い出すと、確か100円儲けて喜んでいた記憶がありますね。
電車の中で200円儲かったら、電車賃儲けたみたいな。(笑)

しかしですよ。
よく考えると、FXで出金したのは過去1度きりです。
それも5万円ばかし。

今までに使ったお金は正確に計算してないですけど、給料2か月分にはなりますかね。

それに最近はFX教材にハマってクレジットの支払いが相当増えています。

それで、もう今までの様にはしていられなくて、本気で稼がないとFX破産してしまいそうなんです。

昨晩から寝ながら考えたのですが、毎月利益の半分を出金ってどうでしょ。
残りは口座にあるんですが、暴落に耐えれなくてゼロカットで口座の残高がゼロになることも考えられるわけです。

まぁ、明日は勉強してきますよ。
posted by はる at 23:50| Comment(0) | トレードの見直し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
今まで、色んな手法を試して来ましたが、シンプルが一番勝てるという結論になりました。
通貨ペアはドル円のみで5分足のトレードとします。
フィボナッチ・リトレースメントの手法を取り入れました。
一応、反転のサインツールを使っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。