2020年06月07日

6月5日はポンド円が2回も損切りになってしまいました。

新型コロナの緊急事態宣言が解除になって1週間経過しましたね。

週末の東京はやや人が戻った感じでしたよ。
今週はタクシーが極端に少ないから多少まとまった感じがしますが、オフィスやホテルでの付け待ちが再開しないと事故のリスクも増えますね。を書いていますのでよろしかったら見て下さい。

FXの自動売買はそう毎日勝てるわけないですよね。(笑)

2020年6月5日.png

6月5日はポンド円が2回も損切りになってしまいました。

また来週に期待しますよ。




posted by はる at 16:56| Comment(0) | トレード結果

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。