2018年12月30日

2018年12月28日 +2,260円

このGlobal Dream FXでトレードを始めた頃は全敗でした。(笑)

全敗の理由はサインが出たらエントリーすることを繰り返して、損切りになるまで待ち、利益が出ていても放置し過ぎて損切りにかかってしまいます。

12月28日のトレードの反省としては、トレンドの発生していない状態でエントリーしてしまったこと。
利確のタイミングが遅れて利益を少なくしてしまったこと。

処理済〜12月28日.png

丁度良いタイミングでこの手法を発表された北田さんよりメルマガが届きました。
メルマガをよく読むとトレンドではなくて、あるフィルターの有無が必要だと書かれていました。
そのことを意識して先週のチャートを見ると、なるほど言われる通りだとわかります。

つまりシグナルとフィルターの有無が一致した場合のみエントリーする。
これで一気に内容が良くなりますね。





posted by はる at 19:50| Comment(0) | トレード結果

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。



閲覧頂きありがとうございます。
FXをやると言っても専業トレーダーみたいにパソコンの前に座ってチャートを見ていることも出来ませんから、自動売買か長期足のトレードになってしまいますね。
ですから、出来るだけ本業に支障が出ない4時間足のトレードをしているところです。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
今回使用しているインジケーターの紹介です。
エリオット波動論のことを調べると
チャートのジグザグは「推進波動」や「修正波動」で区別出来るらしい
フィボナッチ係数から目標値の算出が出来るらしい
推進3波は大きなトレンドを起こすらしい
エクステンションすると推進波は延長するらしい・・・・等々

エリオット波動論をちょっとかじると、
「第3波を狙えばFX勝てるんじゃないの?」とか思うんですけど、
実際は学問の様に難しいのが現実です。
我々はトレーダーであって学者ではありませんので
難しい話は学者さんにお任せして
エリオット波動第3波を狙えって事で良いのかな〜って感じです。( ^ ^ )/

エリオット波動の第1波・第2波・第3波を表示してくれるインジケーターです。
エリオット波動第3波を狙え(89)エリオット波動第3波を狙え | GogoJungle」です。
紹介文の引用ですが、俺もそう思うんですよね。
それに、「推進波動」や「修正波動」を待っていたらエントリー出来やしないのが現実です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
応援をお願いいたします。